【情報統制極まれり】リチャード・コシミズさんのブログ強制削除

IVMを入手したい方は個人輸入にてお願いいたします。
購入可能店舗①:海外ドラッグ
購入可能店舗②:欧州屋
購入可能店舗③:ベストケンコー
購入可能店舗④:くすりエクスプレス
購入可能店舗⑤:ユニドラ
購入可能店舗⑥:オオサカ堂

リチャード・コシミズさんのブログが強制削除されました!
新しいブログはこちら

旧ブログのアーカイブはこちら

本日、リチャード・コシミズさんのブログが強制削除されました。

ココログがDS裏社会の軍門に降ってしまったのです。

これまで幾度となくブログを削除されてきたとは言え、今回は意味が全く違います。

リチャードさんは、コロナ禍となった2020年初頭からアビガン(ファビピラビル)の有効性を伝えてきました。

2021年になってからは

世界で毎年3億人が服用

累計で39億人以上が服用

副作用のほとんど認められない

世界各国でコロナ禍を終わらせた「奇跡の薬

イベルメクチン

より安価で手に入りやすいこともあり、イベルメクチンを推進する活動を展開してきました。

困ったのはDS裏社会です。

最近になり、尼崎の長尾医師や東京都医師会の尾崎会長までイベルメクチンを推奨する。

twitterを中心にSNSでイベルメクチンの普及活動が活発になる。

イベルメクチンをインドから個人輸入する人が激増している。

多くの人が知るようになってしまった、その原因を作ったのは他の誰でもないリチャード・コシミズさんです。

ですからDS裏社会は、決して使ってはいけない

ブログ強制削除という禁じ手

を使うしかありませんでした。

今までは

「情報統制なんて本当にあるの?」

「普通に生活しているのに何で【戦時中】なの?」

不思議に思っていたあなたも、リチャード・コシミズさんのブログが強制削除されたという現実を知りました。

そうです。

私たちは普通に生活しているように見えても、真実は

情報統制された戦時中を生きている

もう目をそらさないでください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる